FC2ブログ

ほんたべ農園夏作準備開始ゴールデンウイーク!!

author photo

Byほんたべ

エンドウイラス
キヌサヤとスナップエンドウが大量に収穫できるとなぜこんなにしあわせなのか。
それはたぶんキヌサヤとスナップえんどうがすげー好きだから(安直)。
しあわせにひたりまくっております昨今のわたくし。



4日間宮崎に取材に行って帰ってきたら
キヌサヤとスナップエンドウが鈴なりになっていた。

ひゃっほう!!! チョーしあわせ!!!
いまだかつてこんなにたくさん取れたことがあっただろうか、いや、ない。

なぜだ。なぜなんだああ!! とヨロコビにあふれつつ考えてみて、
今まで早く食べたくて小さなものをどんどん取っていたことに気づいた。

そう、置いとけば良かったのだ、大きくなるまで。アホですか自分(゚∀゚)

しかし調子がいいのはそれだけではない。
生育がよく脇芽がどんどん出ているのは今までにはなかったことである。
これは前作のナスの残肥が大量にあったせいか。

しかし毎年、というか毎回、エンドウ類はナスのあとにつくるから
今年に限ったことではない。

むうーと考え、わたくしはひとつ理由を思いついた。

今年のエンドウは種まきが間に合わなかったので購入苗である。
毎回春先に新芽が立ち上がってくるとき支柱を立ててネットを張るが
これがなんとなくずーっと気に入らなかった。

農家の家に遊びに行くと、自家用のエンドウに支柱を立てている人はほとんどおらず
だいたいそのへんの竹の枝を使っている。
そのまま燃やせる&捨てられるからだろうが、わたくしはずっと羨ましく思っていた。

なぜなら、竹の枝は四方八方に細いものが出ているから、
エンドウの巻きひげがあちこち好き放題に絡みつけるのだ。

エンドウの「絡みつきたいの!!!」という欲求が満たされ、
生育が良くなるのではないか(根拠のない憶測)。

竹の枝が欲しい!!! 欲しいようー!!

そうしたら、昨年12月、お参りした近所の神社で境内の竹林の間伐をしているのを見つけた。
大量の竹の枝が今まさに廃棄されようとしているではないか!!

わたくしは思わず「それいらんかったらください!!」と叫んでいた。

作業中のおじさまは軽い調子で「エンドウに使うの? いいよー」と一抱え、
というかこんなにいりません的な量の竹をごっそりくださったのだった。

当時は、今年はエンドウに支柱とネットを使わなくて良かった!! 
からみついたエンドウの巻きひげを取る作業にキーっとならなくていいな!!!
なんちてヒジョーにうれしかったが、もしかしたら手間がかからんという前に、
これが豊作の原因ではあるまいか。

キヌサヤの「絡みつきたいのう!」という欲求を満たした結果である。いや、違うかな。。。
そしてさらに非科学的な理由をわたくしはもうひとつ思いついた。

この竹はそんじょそこらの竹ではなく「氷川神社」という
わたくしの氏神様の境内にある竹林の竹の枝なのだ。
「スサノオノミコト」ヤマタノオロチをやっつけるほどの
強大な神パワーが込められていたに違いないのだ。

まさに荒ぶる神スサノオノミコトのおかげ!!!

なんちて、科学的な農業を実践する西出式農法の風上にも置けないわたくし(゚∀゚)

ということで、何をしたかよくわからんのに豊作、という
西出師匠のPDCAサイクルがまったく機能していないことが、もー全然ダメダメだが
とりあえず豊作だから気にしない。

わたくしは今、毎日スーパーの袋にたんまり収穫できるエンドウを見つつ
食べても食べてもなくならないグリム童話のおかゆの壺をゲットしたような
しあわせを感じているが、これは何ものにも代えがたい。

よく考えたみたらこれは29歳のころ川崎で家庭菜園を借りて以来の快挙ではないか。
そのときも竹の枝を支柱にしていたはずである。
やっぱ竹の枝のおかげ? いやいや。

つーことで、エンドウを収穫しつつ夏作の準備に入っております。

今年の東京のゴールデンウイークは、前半に高温と大風が来て
3日に雨、4日にさらに大風、6日に夏日という予報である。
25日に雨が降ったきり、まったく降雨がないため、畑はカラカラだ。

早めに定植をしておきたいが、4日に来る嵐で苗が回されたらヤだし、
その後夏日が来るとさらに大変だよなーなどと考え
苗は購入だけしておいて5日か7日に定植することにした。

今日は近所のJAとホームセンターに野菜苗を見に行き、
ここんとこの高温で徒長や老化したりしてそう(そうでないことを祈る!!)なのを確認し
一番良さそうなところで明日か明後日苗を購入する予定だ。

そして今年も果菜類は道法式仕立てで栽培だ!! がんばるぞ!
というか、がんばってくれ! 野菜たちよ!!

豊作になるといいなー(広がる欲と妄想)


関連記事
Share

Comments 3

三色パプリカ  

土壌分析機関について

ほんたべ様
普段、土壌分析はどこの機関に依頼しておられますか?
差し支えなければ教えて下さい。

2018/05/23 (Wed) 16:23 | EDIT | REPLY |   

ほんたべ  

Re: 土壌分析機関について

三色パプリカさん、こんにちは。
コメントに気が付きませんでした、申し訳ありません!!

> 普段、土壌分析はどこの機関に依頼しておられますか?
> 差し支えなければ教えて下さい。


西出会に入会すると紹介してもらえる機関で分析しています。
会員以外については受けているかどうか確認しないとわからないので、
連絡先を教えていただければと思います。

返信が遅れましてすみませんでした。

2018/07/06 (Fri) 06:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/07/06 (Fri) 21:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

456789'.split(''),s='';for(var i=0;i