FC2ブログ

もしもあなたが「良性発作性頭位めまい症」になったら

author photo

Byほんたべ

IMG_8945.jpg
生後5週の子猫を2匹保護しました。子猫の飼育ににわかに詳しくなっていますが、
わたくし、猫アレルギーです。そして、アレルギーもめまい症も「水毒」が原因なので、
漢方にかかれば治るかも。とほのかな期待。ついでに里親募集中。



「良性発作性頭位めまい症」ってご存知でしょうか。
わたくし3年前、発症するまでまったく知りませんでした。

聞き慣れない病名ですから、なったことない人は「なんですか? それ」ですが、
一度なった人は再発の恐怖におびえつつ生活することになります(大げさ)。
なぜなら、うっかりなると数日間確実にゾンビ状態で何もできなくなり、
治っても、いつまた再発するか、まったく予想がつかないからです。

原因は加齢だとか女性の場合はエストロゲンの分泌低下だとか言われますが、
はっきりしたことはあんましわかっていないようです。
直接の原因は、耳石が剥がれ、三半規管に落っこちることで起きます。

液体がみちみちに詰まっている三半規管の内部に異物があると、
ヒトは平衡を保つことができなくなります。
剥がれた耳石はそのうち三半規管の外に排出されたり溶けたりして、
それとともにめまいもなくなる、とネットを検索すると出てきますが、
三半規管の中を見るわけじゃないので、ちゃんとわかってないのではと思います。

めまい症が困るのは「あれ? なんかめまいが?」と思った数時間後に必ず
世界がぐーるぐる回って一歩も歩けなくなることです。外出時に起きると悪夢です。
わたくし最初のめまい症は外出時でした。思い出すだけで冷や汗が出ます。

発作の強弱は人によって違うようですが、わたくしの場合、最初の発作は右耳、
次の発作は左耳でありまして、左耳のときはあまりに回るので救急車を呼びました。

実は「めまい」という症状は脳梗塞の前触れで起きることがあります。
救急隊の方が「頭痛は?血圧は?」などとおっしゃったのは、まず脳梗塞を疑ったからでしょう。

幸いなことに「良性発作性頭位めまい症」と診断されたわたくしは点滴を打って帰りました。
めまい症の点滴は炭酸水素ナトリウム(重曹)です。ケロッと治る人もいるそうですが、
わたくしには効きませんでした。効いてくれ、重曹、って感じです。

そしてわたくしは、すでにこの後2度の軽いめまい症を発症しており、
この3年間で合計4回めまい症になりました。

クソっ!!!  なぜ何度もなるんだ!!!! 

と、頭に来たので今回書いてみたわけであります。

さて、良性発作性頭位めまい症ではトラベルミンという薬が処方されることが多いようです。
トラベルミンは読んで字のごとく「酔い止め」のおくすりです。
そしてアデホスコーワもセットで処方されます。

アデホスコーワははアデノシン三リン酸(ATP)という体内で代謝される物質です。
ATP。なんか生理学とかでやったような。エネルギー回路がとうたらみたいな。忘れたけど。

これらの薬を1週間とか2週間とか飲んでるとそのうち良くなるから不思議です。
たぶん薬を飲んでるうちに耳石が移動するのでしょう。
つまり「自然治癒」ということではないでしょうか。薬飲む意味があるんかという気もします。

「耳石がいいところに落ち着くまで頭を動かせば早く動く」とかで運動を推奨されますが、
激しい吐き気を伴うめまいがしているときに運動できる人がいたらすげーと思います。

しかししかし。
わたくし今回、発症3回めで、すんばらしいめまい症の緩和法があることを知ったのです。
それが「エプリー法」です。

耳鼻科の先生は薬出さなくていいからそっちをやってくれ! と思いますが、
たぶんやったあとに吐く人がいるからでしょう。やってくれませんでした。

「エプリー法」を覚えると、外出時にめまい症が出ても大丈夫です。
めまいが一時的に緩和するので、とりあえず電車に乗っても吐かずに家に帰れます。

ほんとは二人でやる「エプリー法」が、一人でもできるわかりやすい動画↓
めまいの治療エプリー法「和歌山の整体 廣井整体院」
https://www.youtube.com/watch?v=UQeI8NuX6MU

3回めのめまい症はこれを3回ほどやったら症状が緩和しました。

なお、最後に起き上がって下を向き、めまいが治まったら前を向く、という段階で、
ものすごいめまいに襲われます。ここで吐く人、ぜったいいるだろなー。
このめまいは目を閉じてやりすごすと良くなります。ならない場合は再びチャレンジです。

なぜエプリー法で頭をあちこちに動かすだけで良くなるのか不思議ですが、
耳石がどのように動きめまい症が緩和されるのか、以下の動画を見るとわかります。

BPPV(良性発作性頭位めまい症)に対するエプリー法
https://www.youtube.com/watch?v=9SLm76jQg3g

すげーなー人の体。

わたくしだけかもしれませんが、エプリー法後は完治に2日ほどかかります。
何もせずにいると2週間。エプリー法3日間。
ということは、外だろうがどこだろうが、吐いてもやるべきだろうと思うわけです。

4回めの発症時(先週)は外出時だったため、有楽町の公園のベンチで一人でやりました。
電車に乗って家に帰るためには、人目などどーでもいいって感じでした。
人前あるいは電車のなかで吐くよりもマシでしょう。

つーことで、二度となりたくない良性発作性頭位めまい症
でもきっと何度もなる良性発作性頭位めまい症

さてしかし。

もし急にめまいが起きたら、まず疑うのは脳梗塞、どちらかの耳が聞こえにくければ、
突発性難聴かメニエル、血圧も耳もなんともなくて、どっちかを向くと世界が回って
吐き気がする場合が「良性発作性頭位めまい症」です。

一度なったらその後の人生ずっと取り憑かれますからお気をつけください。

最近、めまい症の原因は漢方で言うところの「水毒」ってヤツではないかと気がつきました。
この呪いがいつとけるのか。本日予約した漢方のお医者さんに期待です。

関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply

456789'.split(''),s='';for(var i=0;i