FC2ブログ

ミニトマトが大量に収穫できたときのオススメレシピ

author photo

Byほんたべ

20729611_1429655703808268_6646376887250833262_n_20180723101238a0c.jpg
昨年作成したセミドライミニトマト。アイコは味が濃いのでおいしく仕上がります。
が、玉が大きいので乾きにくいつーのがちょっと玉にキズ。
でもあまりにもおいしかったので一気食いしてしまいました。



わたくし、今年は大玉トマトを5本、ミニトマトを2本定植しております。
ミニトマトは一昨年からつくり始めました。

どちらも道法式4本仕立てで、大玉トマトは現在8段ほど着果しておりますが、
自根苗がもうすぐ枯れそうです。やっぱ自根、この畑ではダメみたいです。
木が弱ってるせいか、他の木には出ない尻腐れなんかも出ております。

次の区民農園が当選したら今度はすべて接木苗にする必要があるでしょう。
自根のナスもきゅうりも枯れちゃいましたのです。うううううう。

とりあえず本日は大玉トマトで今年初のトマトジュースを作成予定です。
大玉トマトってほんと何個取れても料理も加工もしがいがあって大好きですが、
去年までのわたくしにはミニトマトにはそれほどの愛はありませんでした。

ミニトマトってお弁当の場所ふさぎとか、サラダの彩りくらいにしか使えないし
料理するとミニトマトくささが気になるのです。
一昨年、初めてつくったミニトマトは、なんだかんだと豊作でしたが
少し畑に行かないとボトボトと落っこちて虫のエサになる、というか虫を呼びました。

だからといって毎日行くと、一日5個とかしか収穫できなかったりします。
5個では加工するとか料理するとかいう量ではないので、
結局生食→サラダの彩りにするしかなかったのです。

あー使いにくい! ミニトマト!!

行くのをサボるとボトボト落ちる。毎日行っても少量しか取れない。
しかしミニトマトは大玉やミディよりもカンタンに栽培できるというメリットがあります。
ミディが一度もうまくできたことがなかったわたくしは、ミニトマトがよく取れたので、
昨年も定植しました。道法式4本仕立てで。

その結果、よその区画のじいさまが見に来るほどの収量があがりました。
ちまちま生食していては消費が全く追いつかなかったわたくしは、
大玉トマトと混ぜてジュースやカレー、ラタトゥイユなどに加工しましたが
これなら大玉を作ったほうがいいんじゃないか、という疑念がわきました。

あー使いにくい! ミニトマト!!

19961244_1402136243226881_466511161286196829_n.jpg
最初梅干しを干すザルにのっけてベランダで干してみましたら、
大風が吹いて全部ベランダに落っこちて、悲しい思いをしました(泣)
そこで編み出したのが「車の中で干す」という荒技であります。



しかししかし。収穫後半になって「これ、干したらいいんじゃん?」と思いついたのです。
初めてつくったドライミニトマトはあまりにもおいしく、一気食いをしてしまうほどでした。

ミニトマトウエルカム!! どんだけ取れてもOK!!!
なんちて思ってたら台風が来て、ミニトマトは終了してしまったのでありますううううううう。
つーことで、今年はドライトマト要員としてミニトマトを植えました。

さて、ミニトマトは大玉よりもつくりやすい、と家庭菜園の本に書いてあります。
実際に早くから取れ始めるし、赤くなるとウキウキするのでみんな栽培します。
わたくしの借りている区民農園では9割程度の人がミニトマトを植えています。

そんなウキウキ感は6月いっぱいまで。そして7月に入るとあることが起こり始めます。
あちこちの区画でミニトマトが地面にボトボト落ちたまま放置され始めるのです。

週末か早朝しか区民農園に来られない人は致し方ないのですが、
毎日来ているおじさまたちの畑でもけっこうボトボト落ちています。
おじさまたちはちまちま収穫するのに飽きてしまうのかもしれないし、
に「ミニトマトがこんなにあっても料理できないプン」などと言われるのかもしれません。

ミニトマトはどう栽培しても一定程度糖度が高いものができるためだいたい生食されますが、
皮がかたいとかで嫌う人がいます。また、調理するのもめんどくさい作物です。
彼らの妻は去年前半までのわたくし同様「ミニトマトめんどくせー」と思ってるのかも。

いや、想像です、すんません。

つーことで、区民農園におけるミニトマトはみんながとりあえずつくるけど、
なんか途中で放置されがちな少し残念な野菜って感じなのですが、
そのような方々にわたくしは言いたい!

今すぐセミドライミニトマトをつくるべし!!!!


このクソ暑い今だからこそあっという間にできるセミドライミニトマト。
ミニトマトが豊作で、大量消費に悩んでいる方々にオススメです。

20258038_1413561925417646_6922963726822890283_n.jpg
干す場所はおひさまがガンガンあがっている車の前部です。
この部分は外気温よりも数度高くなるため早く乾きます。
午前の早いうちから干すのがオススメであります。
去年のこの日は曇っていましたが、それなりにちゃんと乾きました。



【セミドライミニトマトのつくり方】

1.ヘタを取りきれいに洗ったミニトマトを半分に切りザルに並べる。

2.キッチンペーパーをミニトマトの断面に軽く押し付け、果汁を少し吸収させる。
  →水分が少ないほうが早く乾くので果汁を取り除きます。

3.ザルを炎天下の自家用車の運転席の前に置く。
  →屋外だと虫がたかる&ホコリをかぶる&温度がそれほど高くならない
   つーことから車の中がオススメです。車の中のほうがクソ暑くなるからです。
  ※朝できるだけ早くから干して夕方4時ごろまでには取り込みます。

4.できあがったセミドライミニトマトはジップロックに入れて冷凍保存。
  冷蔵保存だとカビが生えるので、冷凍しましょう。

できあがったセミドライミニトマトはパエリアやパスタに入れたりします。
しかし一番いいのはそのまま食べることです。
干したミニトマトは味が凝縮しているためお菓子のように一気に10個くらい食べられます。

オリーブオイルとカッテージチーズやクリームチースと混ぜてオリーブオイルと塩、
バジルを乗っけてワインのお供とかにしてもチョーおすすめおつまみになります。

これもオススメ【ミニトマトのマリネのつくり方】

1.ヘタを取ってよく洗ったミニトマトのお尻に包丁でちょっと切り込みを入れる。

2.ミニトマトを湯むきする。
  →沸騰したお湯にミニトマトをドサッと入れ少し転がしてたら勝手に皮がむけてきます。

3.冷水に放して皮をていねいにむく。

4.マリネ液(オリーブオイル1、バルサミコ酢0.5,塩・コショウ適宜)をつくる。
  →米酢でもいいけどバルサミコ酢にすると完成品のグレードが上がります。
  シンプルなマリネ液もいいけど、みじん切り玉ねぎやバジルを入れてもいいかもね。
  味を見つつ分量が適宜調整してください。

5.シップロックに4と3を入れ冷蔵庫で冷やしたらできあがり。
  
冷やし中華にのせたり、サラダにのせたり、ワインのおつまみにもGOODです。
マリネ液はドレッシングとしても使えるので捨てずに利用してください。

セミドライミニトマトがよくできるほどクソ暑い昨今、
みなさま、くれぐれも熱中症には気をつけて、お元気でお過ごしください。



関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply

456789'.split(''),s='';for(var i=0;i