FC2ブログ

頭痛・めまいの原因は水毒。なので「五苓散」を処方された件

author photo

Byほんたべ

まつたけごはん
先日シロガネーゼのマダムのお家で松茸ごはんをごちそうになりました。
焼いた松茸を混ぜ込む式のごはんでしたが、シャキシャキしてすげーんまかったです。
もちろんビールも飲みました。もしかして自分は松茸ごはんよりビールが好きかもしれません。



8月末から漢方のお医者さんに通っております。
過去にも数度、漢方のお医者さんに診てもらったことがありました。

最初は23歳の時。

母の中学の同級生が初めて鳥取の日赤に漢方科をつくったとかで、
煎じ薬を作っている母が楽しそうで、わたくしも行ってみました。
小さなヤカンで煎じ薬を煎じるのが楽しく2回ほど通いました。
が。ある日、煎じ薬づくりに飽きてしまい行くのをやめました。

同じころ、母も行くのをやめ「煎じ薬つくるのがめんどくさい」とか言ってました。
親子そろって飽きっぽくめんどくさがり屋なのですなあ。

次は29歳の時。

大地を守る会の広報室で漢方が一時的に流行ったのです。
大地を守る会は「自然食品の宅配」という業務上「そういうのが好きな人」が集まります。
というか、1994年頃はそうでした。同僚にはマクロビオティックや玄米生食、
漢方、整体、気、気功、イトウテルミーなどのさまざまな「そういうの」
を実践している人がたくさんおり、わたくしも積極的にいろいろやってみました。

漢方は、スタッフの誰かが行ったら良かったとかで芋づる式に次々と行き始め、
やはりある日急にみんな飽きたので行かなくなった、みたいな感じで収束しました。
が、そのときに処方された漢方薬の名前をまだ覚えています。「小青竜湯」。
アレルギー性鼻炎には必ず処方される薬です。

当時は痩せて顔色が悪く、胃のあたりを叩くとピチャピチャと音がし足が冷たい
いわゆる「冷え」を溜め込んでいて、どっからどう診ても「虚症」だったわたくしは
「飲んでいいアルコールは焼酎のお湯割りだけ」と指令されました。

「び、ビールは?」すがるような目で医師に訴えましたが、
「ビール絶対ダメ」と言われたことも続かなかった原因かもしれません。
同じく「冷え」ている同僚は「冷蔵庫から出したばかりのものを食べちゃダメ」と言われ
「刺し身も?」と聞いたそうですから、人によっていろいろなものにこだわりがあるのだな、
なんちて興味深くその話を聞きました。彼女もすぐに飽きて行かなくなりました。

好きなものを控えるのは大変です。そもそも漢方は「西洋医学ではっきりわかんないもの」、
のために行くことが多いため、「冷え」以外の具体的な症状(頭痛とか鼻血とか)が
出てなければ続かない。ということでしょう。つーことで、
それから25年ほど漢方方面には全くお世話になっていませんでした。

が、しかし。

数年前に「良性発作性頭位めまい症」を発症し、ことあるごとにめまいが起きて寝たきりになり、
さらに閉経後軽い頭痛持ち(なんか気がつくと頭痛い)になってしまったわたくしは
友人の医師に「めまいも頭痛も水毒だから漢方に行け」と言われたのであります。

さて、娘の頃は誰がどう診ても「虚症」で、というか、虚症が亢進しすぎて
実証ののぼせとかほてりとかの症状が出ている良くない状態だったわたくしですが、
年を取り、ちゃんと運動や筋トレをし始めたら「虚症ってほどじゃないわよね」
なんて言われるようになっていました。ほほほほほ。ってすごくもなんともないのですが。

わたくしの症状であるめまいも頭痛も「水毒」で、体内の水分調整がうまくできていない、
ということで、水毒の薬「五苓散」を処方されました。
8月末。暑がりのわたくしは一日2リットルほど飲みものを取っていたのですが、
なんと「そりゃ飲み過ぎよね」と指摘されてしまいました。

えー。飲まないと暑いじゃん。なのに飲み過ぎって言われたー(泣)

よく美容&健康番組で水分は2リットル取れ、とか言われているのは
実は水毒を亢進させているのでは、などという疑問が脳裏をよぎります。
あれを信じて2リットル飲んでいる人は水毒を亢進させてるかもしれませんなあ。

家に帰って五苓散を調べたら、非常に一般的な薬で、頭痛・二日酔いに効くようです。
主に体内の水分バランスを調整してくれる薬で副作用もあまりありません。
が、なんかもう少し「スゲー!」的な薬を処方してほしかった(泣)残念。

五苓散で水分バランスを整えることが先決。アレルギー対策は次ね、と言われ、
翌月は「小青竜湯」を処方されました。小青竜湯にはいろいろな副作用がありまして、
わたくしの場合は「不眠」が出ました。夜は絶対に飲めません。
しかし、ネコの換毛で少し出ていたアレルギーがちゃんと収まったのです。おおおおお。

すごいじゃん「小青竜湯」!

そしてお医者様はなんと「水分調整がうまくいってないからアルコールを控えて」と言いました。
飲んではならないものがビールだけではなく「酒全般」広がったことに愕然とするわたくしううううう。

そう言えばビールを飲みすぎて二日酔いになって頭痛、みたいなのが続くと
良性発作性頭位めまい症が起きていました。もしかして酒のせいだったのか?

さらに最近はビールを飲むと必ず頭痛がして具合が悪くなる、など思い当たるフシも
あったのですが、気のせいだと思い込んでいましたが、気のせいではなかったのか。

実は何もかも全部酒のせいだったのかあああ!!!(゚∀゚)

55を過ぎて若い頃のように酒をグビグビ飲んでいてはもうダメですよ
ということかもしれませんねえ。まあ、しょうがないんですが、ちょっと、
というかめっちゃ、というか、かなりさみしい気がしています。ううううう。

でも週末のビアフェスタには行く。



関連記事
Share

Comments 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/19 (Fri) 12:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

456789'.split(''),s='';for(var i=0;i